人気記事ランキング

  1. 家庭菜園で日陰でも育つ野菜

    日陰でも育つ野菜は?家庭菜園が北側の庭や畑で出来る!
    建物やフェンスの影に隠れてどうしても日陰になってしまう畑や庭のスペースってありますよね。ベランダ菜園も同様です。最近では、太陽光発電の付近の日陰にもなりうる場所で野菜を育てている方も見受けられます。...

  2. 庭の畑の囲い

    【10選】庭の畑づくりにかかせない囲いと仕切り!花壇にも
    最近では、駐車場や地面が掘れない庭でもプランターの代用としてガーデンフレームを購入し家庭菜園をされる方もいるようです。畑だけではなく、子どもの砂場遊び用に使われることもありので、子どもが大きくなったら...

  3. ナメクジ駆除にコーヒーは効果ある

    ナメクジ駆除にコーヒーが効果あるって本当?【やってみた】
    庭でガーデニングや家庭菜園を楽しんでいると必ずや遭遇するナメクジ。 大切にしている野菜や花から守る為に、身近な駆除方法といえば塩やビールが有名ですよね。 どうやら塩は100%退治できるわけでもなく、ビ...

  4. サツマイモの葉っぱと葉柄(茎)を食べる

    サツマイモの葉っぱと茎の食べ方は生で?茹でる?保存方法
    「昔おじいちゃん達が食べていたと聞いたことのある野菜は?」 「ずいきです」 と答えられる方も多いのではないでしょうか? 「ずいき」は、サツマイモのつるで戦中・戦後の食糧不足時に食べていた食べ物で、おば...

  5. 好光性種子と嫌光性種子とは?一覧【花と野菜】種まき
    いざ、花や野菜の種をまこうとする時に、 「どのくらいの深さで土の穴をあけるのか?」 「覆土は薄っすらなのか、厚くかけてしまっていいのか?」 とあれこれ悩んで、先に進めなくなってしまう方は多々あるかと思...

  6. 大根の栽培記録で狭い株間

    【大根の栽培記録】株間15cm!?狭くても収穫できる?
    大根を沢山に食べられるのは家庭菜園ならではの醍醐味ですね。 大根は基本的な株間30cmです。株間10~15cmと狭い間隔育てても、スーパーで売れているようなちゃんとした大根になるのでしょうか? 狭い畑...

  7. 【庭で家庭菜園】どこにレイアウトすると良い?方角は?
    庭の敷地内で家庭菜園のスペース作りをするには、将来を見越して実行することも大事です。 中間地で、ミニトマトやキュウリといった夏野菜を収穫するには4月までに、大根や白菜といった秋野菜なら7~8月までに(...

  8. マルチの穴開け道具をペットボトルで自作する

    マルチの穴開け道具を自作する!ペットボトルを再利用
    マルチ穴あけ器(マルチシートカッター)の代用としてペットボトルで作ってみました。 その結果、穴開け器と玉ねぎ専用マルチを買わずに済むようになりました。穴もきれいに開けることが出来ましたよ! ついつい揃...

  9. 大根栽培で間引きしないとどうなる?【実際の写真有】
    「種まきしたけど、間引きし忘れた!」 「間引きが面倒だ。」 と種まきは楽しいけど、つい間引きし忘れたり、遅れたりする方もいるのではないでしょうか? さて大根は、間引きをしないとどうなるのでしょうか?そ...

  10. マルチシートの代用で自転車カバーを使ってみた

    マルチシートの代用は?プランターにも使える物【家庭菜園】
    家庭菜園で行う場合、かかるコストを最小限に抑えたいと思いませんか。節約志向の方なら尚更です。 それでもマルチングは地温上昇させて植物の生育を促し、病気予防、雑草防ぐといった栽培においてメリットも多いも...

  11. 卵パックで種まきができる!秋冬に発芽用ミニ温室をつくってみた
    セルトレイ(プラグトレイ)の代わりにどのご家庭で常備してある卵パックを使い、発芽用ミニ温室を作ってみました。工夫もなく卵パックのみで簡単に出来ます。 種まき時期が少々遅れたとしても、発芽適温まで上げて...

  12. 9月に植える野菜

    9月に植える野菜|今月は秋冬野菜の種類が一番多い【家庭菜園】
    家庭菜園といえば、夏野菜と秋冬野菜のシーズンの2つに分かれますが、9月はその秋冬野菜の植え付け本番となる月です。中には7〜8月に準備しなければいけない野菜も幾らかありますが、植えられる種類がぐっと増え...

  13. サニーレタスの育て方で日陰の場所で栽培する

    【日陰~半日陰】サニーレタスの育て方!北側の庭での栽培記録付
    限られたスペースの中で育てるとなると、必然的に日陰になってしまう場所ってありませんか? ベランダ菜園や庭といった環境が違っていていも、建物や車、他の植物によって日当たりが悪くなりますよね。 本記事では...

  14. 家庭菜園を始める為の庭の畑の作り方

    家庭菜園を庭でつくる!畑の作り方【畑栽培歴10年目】
    コロナ過の影響で外出自粛となり、自宅で出来るDIYがブームになりましたね。その中には買い物の回数を減らす為に庭の畑を作り、家庭菜園を始める方は増え、これまでになく園芸店売り場が大混雑となりました。 も...

  15. キュウリが枯れる原因

    キュウリが枯れる、なぜ?
     キュウリは家庭菜園で人気の誇る夏野菜です。料理にも使い勝手が良く、植えてから収穫するまでの期間が短いことも人気の一つですよね。 ところが、家庭菜園において失敗しやすい野菜でもあります。「今まで大切に...

  16. タカショーフリーデザインエッジの使用レビュー

    フリーデザインエッジのレビュー【7年間使用した正直な感想】
    お庭で畑をつくる際に、外観デザイン上として、又砂利が入ってこないようにする為に囲いや仕切りを検討している方もおられるかと思います。 その囲いの一つとしてタカショーの『フリーデザインエッジ』というガーデ...

  17. しいたけ栽培キットの青カビの落とし方

    【失敗談有】しいたけ栽培キットに青カビ発生!落とし方と原因は?
    ふと気づくと、もりのしいたけ農園のしいたけ菌床ブロックに青緑色したコケのようなものが所々生えています。 その正体は、青カビです。 「えっ?うそ?気を付けていたのに、なぜ生えた?」 「青カビってどうやっ...

  18. 庭の畑の深さ

    畑の深さはどのくらい必要?【家庭菜園の土作り】
    まさに畑づくり真っ只中で、地面を掘っている最中でしょうか?非常に時間のかかる重労働ですよね。本当にお疲れ様です。 掘っていると気になってくるのが、深さですよね。どのくらい掘ればよいのかわからなくなる気...

  19. プランターや鉢の代わり(代用品)

    プランターの代わりになる物は?自作する|ポリポットの代用品も
    プランターは大変使い勝手の良い物ですが、増え過ぎると置き場所に困ることがあります。 最近は、本当に必要なものしか持たない暮らしをするミニマリストも人気を博していますから、代用品を使うことで余ったプラン...

  20. 連作障害対策用のヤサキの菌の黒汁

    菌の黒汁を連作障害が出たので実際に試してみました。
    「連作障害で困っていませんか?」 実は管理人蒔堀もその一人です。狭い畑で栽培している為、連作障害の出やすい環境下で栽培しているからです。 輪作の出来ない小さな畑やベランダ菜園、プランターでの栽培におい...

  21. 家庭菜園の広さと幅はどのくらい必要?

    【家庭菜園の広さ】どのくらい必要?こうすれば良かったと思うこと
    自宅の庭ではじめて家庭菜園をやろうと思って、まずこう思いませんか? 最初から広くした方が後々楽になるのでは?野菜も沢山収穫出来るしいんじゃない? つい欲張って広くしたくなる気持ちよくわかります。 けど...

  22. 庭の畑の囲いをDIY

    【庭で家庭菜園】仕切りをDIY!材料アイディア集|注目の受賞金具
    囲いや仕切り、レイズドベッドを一からDIYすることで自分好みで庭にピッタリなサイズに仕上げることができますね。 どんなものを選んで作るかは、好みの問題で変わってくるかと思いますので、DIY計画の際に役...

  23. 自宅の庭で原木シイタケ栽培

    原木しいたけ栽培を自宅の庭でしてみた|購入後、いつ収穫できる?
    原木シイタケは昔ながらの日本の栽培方法として有名ですね。また肉質は緻密で香りが良いとされています。無農薬なので安心安全して食べられます。 通常、原木でのシイタケ栽培は、木に種菌打ちしてから二年程経過し...

  24. 10月に植える野菜

    10月に植える野菜|初心者でも栽培できる種類が豊富【家庭菜園】
    10月は体力的にも発芽率的にも家庭菜園におすすめな季節です。虫もつきにくくなりますし、野菜によっては年内に収穫できるものもあります。 ただ秋時期は種まきが一日遅れるだけで収穫は大幅に遅れますので、早め...

  25. フリーデザインエッジの使い方

    フリーデザインエッジの使い方【庭の畑&花壇の囲い】
    通販やホームセンターで手に入りやすい花壇や畑の囲い「タカショーのフリーデザインエッジ」。コンパクトな上に自由設計出来る優れものです。 かれこれ庭の家庭菜園用として買い足したりと9年は使い続けております...

  26. ミニトマトのおすすめ品種

    【2021-2022年版】ミニトマトのおすすめ品種は?比較&評価してみた!
    家庭菜園で大人気の『ミニトマト』。その人気さとありすぎなぐらいの種類に、4月になると園芸店やホームセンターの野菜苗売場がミニトマトの苗で占領されています。その為、いざトマト苗を買おうとした時こう思いま...

  27. 菌床しいたけ栽培キットのコスパ計算

    計算してみた!しいたけ栽培キットのコスパは?元が取れる数は?
    このコロナ過において、大人気の、自宅で出来る「菌床しいたけ栽培キット」。一時期は売り切れになる程でした。 手軽に簡易的農業体験が出来るので、子どもから大人まで老若男女問わず楽しめます。80歳、90歳に...

  28. ナメクジ駆除剤のおすすめ

    ナメクジ駆除剤のおすすめ|野菜や畑、ペット近くに使える物は?
    大量発生するナメクジは、ガーデニングや家庭菜園をされている方にとって不快に感じる害虫の一つです。せっかく大切に育てた花や野菜を食害されるからですね。 雨の日には家の外壁を登ったり、風呂場まで侵入してき...

  29. カニガラでキチン質スプレーをつくる

    カニ殻と酢でキチン質酢液の作り方!食べた蟹の再利用方法は?
    年末年始にご家庭で蟹を食べられる方は多いのではないでしょうか? 通常、蟹の殻はゴミとして捨ててしまいます。食べた分と同量ぐらいの殻を見て、ふとこうおもいませんか? 「この蟹の殻を再利用して家庭菜園や畑...

  30. ガーデンセンター不二に行ってきました。
    遠方の目的地の帰りに、園芸店「ガーデンセンター 不二」(愛知県春日井市)に寄ってみました。 コーデックス(塊根植物)を探し求めている方には必見です。 ガーデンセンター 不二(ふじ)とは? ・愛知県春日...

© 2022 元園芸業界人は掘りさげる Powered by AFFINGER5